千葉ニチレキ株式会社 千葉県の舗装・防水工事。公共事業・高速道路・駐車場・公園等

千葉ニチレキ株式会社
景観工法(車道用)
HOME > 景観工法(車道用)

サーモテックUⅡ

概要
遮熱性舗装(サーモテック) サーモテックUⅡ工法は、日射エネルギー量の約半分を占める近赤外線を反射することにより、日中における舗装路面の温度上昇を抑制する遮熱性舗装です。
 二液硬化型のウレア系樹脂を路面に塗布することで路面温度の上昇抑制機能を付与するヒートアイランド対策工法で、ポーラスアスファルト舗装、密粒度アスファルト舗装に適用できます。従来のMMA樹脂系材料よりも臭気を抑えており、環境にやさしい材料です。
特徴
  • 温度低減効果が得られます。
  • 骨材の飛散を防ぎます。
  • 早期の交通解放が可能です。
  • 沿道の熱環境を改善します。
  • 熱帯夜問題の解消も期待できます。
適用箇所
車道、歩道、自転車道、屋外駐車場、公園等の園路、広場など
研磨状況研磨状況
散布状況散布状況

トゥインクコート

概要
トゥインクコート トゥインクコート工法は、高い反射性能を持つ硬質骨材を使用した、キラキラ輝く樹脂系すべり止め舗装(ニート工法、薄層カラー舗装)です。
 「コールカットR」(樹脂バインダ)を塗布した舗装面に、高反射性骨材である「トゥインクチップ」および、「人工硬質骨材」を散布・固着させることにより、路面の視認性やすべり抵抗性を向上させます。
 樹脂舗装技術協会の規格に適合します。
特徴
  • 夜間に街頭の照明や、通行車両のヘッドライトを反射して注意喚起するので、交通安全対策として有効です。
  • 高いすべり抵抗性を有しております。
  • 小面積の施工にも対応できます。
適用箇所
  • 照明の少ない道路、交差点
  • 田舎道、農道
太陽光(昼間)太陽光(昼間)
ヘッドライト(夜間)ヘッドライト(夜間)

コールカットR

概要
コールカットR コールカットR工法は、樹脂系すべり止め工法(ニート工法、薄層カラー舗装)です。
 「コールカットR」(樹脂バインダ)を塗布した舗装面に「人工硬質骨材」等を散布・固着することにより、路面の視認性、すべり抵抗性を改善します。
 樹脂舗装協会の規格に適合します。
特徴
  • 高いすべり抵抗性を有しています。
  • 硬質カラー骨材を使用するため視認性が高く、バスレーンや交差点の注意喚起、舗装のカラー化などに用います。
  • カラーバリエーション(基本色、自然石)があります。
  • 小面積の施工にも対応できます。
適用箇所
  • 交差点周辺部
  • バスレーン
  • カーブ部
  • 坂道、山道
  • 歩行者通行帯、自転車道、遊歩道
交差点周辺への適用交差点周辺への適用
カーブ部減速カーブ部減速
坂道への適用坂道への適用

カラ―ファルトクリア

概要
カラ―ファルトクリア カラーファルトクリアは、ポリマー改質アスファルト2型に適合する明色バインダです。
 重交通路線に用いる「明色密粒度混合物」に使用します。
特徴
  • 舗装のカラー化により視認性を高め、安全性を向上します。
  • 耐流動性、耐摩耗性に優れ、重交通路線に適合できます。
  • 顔料を添加することで、様々な色彩を持った明色舗装(カラー舗装)ができます。
適用箇所
  • 交差点、バスレーン、トンネル内、駐車場など
  • 玉砂利などの天然骨材を使用した自然色舗装

カラ―ファルトタフ

概要
カラ―ファルトタフ カラーファルトタフは、「明色ポーラス(排水性)混合物」に使用する明色バインダです。
特徴
  • 一般のポーラスアスファルト混合物と同様に施工できます。
  • 顔料を添加することで、様々な色彩を持ったカラーポーラス舗装ができます。
適用箇所
  • 一般車道部のポーラス(排水性)舗装
  • バスレーン
  • トンネル内の明色舗装
カラーアスファルト合材カラーアスファルト合材
敷き均し状況敷き均し状況
転圧状況転圧状況

ポーラスモードE

概要
ポーラスモードE工法ポーラスモードE工法は、ポーラスアスファルト舗装の骨材飛散を抑制する排水性トップコート工法です。
 二液硬化型の反応性授乳剤を使用しているので、従来(樹脂系トップコート工法)よりも大幅に臭気を改善した環境型の排水性トップコート工法です。
特徴
  • ポーラスアスファルト舗装の「フレッティング(面荒れ)」を抑制します。
  • ポーラスアスファルト舗装の「空隙潰れ」を抑制します。
  • 従来工法が持つ刺激臭がなく、市街地での施工に適します。
  • 湿潤面でも施工が可能です。
適用箇所
  • 交通量の多い交差点や、駐車場の出入り口
  • 高速道路インターチェンジ、サービスエリア進入路
  • 駐車場
交差点部への適用交差点部への適用
駅前ロータリーへの適用駅前ロータリーへの適用
駐車場での適用駐車場での適用

PRMS工法

概要
PRMS工法 PRMS工法は、透水性レジンモルタルをポーラスアスファルト舗装の表面の空隙に充填する樹脂系モルタル工法です。
 高耐久性、速硬化性に優れた高性能レジンバインダと特殊粒径の細骨材を使用します。
特徴
  • 路面の強化が図られ、交差点のねじりや寒冷地のチェーンによる骨材飛散を抑制します。
  • 低騒音機能を維持します。
  • すべり抵抗性が向上します。
  • 空隙詰まりが抑制できます。
適用箇所
  • カーブやバスレーン等過酷な供用条件下のポーラスアスファルト舗装
  • 高速道路インターチェンジ進入路
  • サービスエリア・パーキングエリア等駐車場
モルタル製造状況モルタル製造状況
敷き均し及びすり込み状況敷き均し及びすり込み状況
転圧状況転圧状況
千葉ニチレキ株式会社
千葉ニチレキ株式会社
〒262-0012
千葉県千葉市花見川区千種町339-1
TEL:043-257-8331
FAX:043-257-8231
工法ラインナップ
iso9001を認証取得!
ニチレキ株式会社
日レキ特殊工事株式会社
埼玉ニチレキ株式会社
千葉ニチレキ株式会社
このページのトップへ

HOME会社案内工法紹介採用情報お問い合わせ個人情報保護方針サイトマップ
舗装修繕工法小規模工法景観工法(車道用 )景観工法 (歩道用)橋面防水工法調査・設計

千葉ニチレキ株式会社
千葉ニチレキ株式会社
〒262-0012 千葉県千葉市花見川区千種町339-1
TEL:043-257-8331 FAX:043-257-8231
千葉ニチレキ株式会社